たくやのリュックサックを背負って

このブログは私が日本全国をリュックサックを背負って、見たこと、感じたことをありのままに書いています。どんな旅をしているか楽しみながら読んでください!

特急で瀬戸内海を眺めながら・・・。

定刻通りに出発した特急はスピードを上げて、振り子の力をいかんなく発揮しながら高松方面へ。


f:id:wakudokihappy:20200408171526j:image 

↑特急から見える瀬戸内海。

 

何故か知らないけど、凄く瀬戸内海は水色に澄んでいるように見えた。


f:id:wakudokihappy:20200408171718j:image

↑荷物用のスペースだろうか。

 

愛媛県内の予讃線は、単線が多く行き違いもあったが、午後2時過ぎに今治に到着した。

 

そして、今治駅前のバスターミナルへ行きたい場所があって、時間を調べたら午後3時過ぎまでない。

 

どうしようか・・・・。

 

あっ、そっか。

今夜のお宿は伊予西条駅の近くやったけ。

先に伊予西条まで行って、見たい場所を先に見てしまって、明日は朝8時38分にバスが出発だから、伊予西条まで行こうか。

 

というわけで、伊予西条までの切符を買い、高松方面は午後2時27分。


f:id:wakudokihappy:20200408172403j:image

↑午後2時27分の伊予西条行きに乗る。

 

しばらくすると、「瀬戸の花嫁」のメロディに乗って1両のワンマン電車が入線。


f:id:wakudokihappy:20200408172544j:image

↑1両のワンマン電車。

 

電車は、石鎚山を背にしながら東へ向かい、午後3時過ぎに伊予西条駅に到着した。


f:id:wakudokihappy:20200408172806j:image

アンパンマン伊予西条駅の駅名標


f:id:wakudokihappy:20200408172902j:image

↑特急のマークにもアンパンマンが。


f:id:wakudokihappy:20200408173003j:image

↑終点に着いた普通電車。


f:id:wakudokihappy:20200408173054j:image

伊予西条駅の駅舎。

 

では、最初の目的地へ向かうことにしよう。