たくやのリュックサックを背負って

このブログは私が日本全国をリュックサックを背負って、見たこと、感じたことをありのままに書いています。どんな旅をしているか楽しみながら読んでください!

急行に乗り換えて豊川稲荷駅へ。

次にやって来たのは、一宮発豊川稲荷行き急行である。

 


f:id:wakudokihappy:20190307164932j:image

↑「急行・豊川稲荷」の側面。

 

岡崎市内を抜けると北は東名高速、南は国道1号に挟まれて走行する。


f:id:wakudokihappy:20190309062241j:image

↑車内はLED画面で停車案内。

 


f:id:wakudokihappy:20190309062451j:image

↑北側は東名高速

 


f:id:wakudokihappy:20190309062556j:image

↑南は国道1号と住宅地。

 

山を越えると三河の平野が見えてくるが私は夜勤明けと太陽のポカポカ陽気でうたた寝

 

国府からは豊川線の単線に入る。

諏訪町から豊川市街地になる。

 

目が覚めると豊川稲荷駅の手前の稲荷口駅。

 

稲荷口駅で国府駅行きと行き違い。


f:id:wakudokihappy:20190309183758j:image

国府駅行きの普通電車と行き違い。

 

そして、新鵜沼から出発して1時間45分、最初の目的地、豊川稲荷駅に到着した。