たくやのリュックサックを背負って

このブログは私が日本全国をリュックサックを背負って、見たこと、感じたことをありのままに書いています。どんな旅をしているか楽しみながら読んでください!

サービスエリアでソフトクリームを食べる〜その3

上里サービスエリアに到着した私は、引き続きソフトクリームを食べる企画をすることに。


f:id:wakudokihappy:20190124230358j:image

↑上里サービスエリア・下り線。

 

買ってきたのは、仕事の休憩時間で普段よく飲んでいるダイドーブレンドコーヒーがソフトクリームになった、「ダイドーブレンドコーヒー入りプレミアムソフトクリーム」。


f:id:wakudokihappy:20190124230642j:image

↑包み紙もダイドーブレンドコーヒーのデザインが。

 

味はダイドーブレンドコーヒーが本当にソフトクリームになっていた。

もちろん、ダイドーブレンドコーヒーの缶コーヒーを買ったのは言うまでもない。

 

午後3時15分、上里サービスエリアを出るとすぐ群馬県

 


f:id:wakudokihappy:20190124231415j:image

利根川を渡っています。

 

利根川を渡って山あいに近づくにつれちらほらと積雪の跡が見えてくる。

 

午後4時過ぎに新潟県に入ると雲が厚みを増して、塩沢石打インターを過ぎた辺りから雪が降りだしてきた。

 

次の休憩地、越後川口サービスエリアに着くと真っ白で何も見えず寒い、寒い。


f:id:wakudokihappy:20190124231251j:image

↑ピンボケしたけれど積雪しています。

 

ここでもソフトクリームを探しだす。


f:id:wakudokihappy:20190124231610j:image

↑雪室珈琲ソフトクリーム。

 

雪室とは豪雪地帯で天然の冷蔵庫代わりに使われていて、珈琲豆を雪室に入れること味や香りに深さや旨味が増すそうである。


f:id:wakudokihappy:20190124232127j:image

越後川口サービスエリアに停車中の直江津駅行き。

 


f:id:wakudokihappy:20190124232238j:image

↑バスの側面。

 


f:id:wakudokihappy:20190124232317j:image

↑バスの後ろ姿。

 

午後4時35分、越後川口サービスエリアを出発、新潟に近づくにつれ、雪の降り方は強まる一方で、午後5時15分、長岡ジャンクションで北陸道に入るころは吹雪の状態。

 

しかし、柏崎市内に入ると雨に変わっていて、午後6時に柏崎駅前に到着。


f:id:wakudokihappy:20190124232747j:image

柏崎駅に到着したバス。(バスは更に直江津方面へ向かっていった)

 


f:id:wakudokihappy:20190124232856j:image

↑JR柏崎駅前。

 

私は柏崎駅から今夜の宿泊地、長岡駅へ向かうことに。

 

ICカードを改札に通してホームに出ると・・・。

 


f:id:wakudokihappy:20190124233111j:image

↑観光列車・「越乃ShuKura」を記念してのモニュメントが設置されていた。

 

そして、長岡行きの電車が。

 


f:id:wakudokihappy:20190124233359j:image

↑長岡行きのE129系。(雪を被っています)

 

そして、電車に揺られること1時間、今日のゴール、長岡駅に到着したのである。


f:id:wakudokihappy:20190124233614j:image

↑今日のゴール、長岡駅