旅への情熱、再び

それから、せっかくの才能があったのにも関わらず、就職氷河期やしたくもない仕事や、借金問題で、あれよあれよという間に私自身を見失ってしまい、旅が好きというのを完全に忘れてしまいました。

 

そして、おととしの夏から、

 

「何とかしたい」

 

という思いで「人間関係のマトリックス」の勉強会に出席をし始めました。

 

そして、去年の同じ時期。

 

ちょうど、人間関係の勉強会が速読スクールであって、余りの居心地の良さに二つ返事で、3月から速読をしながら脳の活性化を進めていました。

 

その眺めるの時間で、インストラクターの先生から、

 

「ひょっとしたら、旅が好きなんじゃないか」

 

というお話がありました。

 

私は、お話があった時は、半信半疑でしたが、9月に作家の本田健さんの一日セミナーでどうしても東京に行きたいという気持ちが強くなり、夜行バスに乗るかと決めて、調べたら、今利用している中央道高速バスの新宿行きに出会いました。

 

私は、これなら名古屋を出ること無く行くことが出来ると喜んでインターネットで予約し窓口で買いました。

 

実際に乗ると4列シートでしたが、結構イケるやんと感じ、終点のバスタ新宿では周りの皆さんはグロッキーの上達にも関わらず、何故か私だけはピンピンしてました。

 

それ以来、去年だけでも5往復半利用しました。

 

今、私は、某物置のコマーシャルをもじって、

 

「夜行バス、10往復乗っても大丈夫!」

 

と周囲には話しています。