近鉄に目を輝かす

前回の続きになりますが、大阪環状線鶴橋駅近鉄に乗り換えますが、またまた私の旅魂に火をつけるものがありました。

 

名古屋に住んでいる今も、近鉄に乗る時もワクワクさせるものがありますが、通学で使っていたのは奈良線で、快速急行に乗っていました。

 

快速急行が好きなのは生駒までノビノビと走っているところが好きです。

 

瓢箪山駅から石切駅、そして生駒トンネルまで見える、大阪平野が広く見渡せるのは圧巻です。

 

では、なぜ奈良へ行くのに関西本線一本で行かなかったのか。

 

王寺からき近鉄生駒線から生駒まで北上するのには各駅停車しかないので時間がかかること。

 

奈良までだと近鉄奈良駅新大宮駅に乗り継ぎするのがめんどくさいと感じたからです。

 

しかしながら、長い距離を電車に揺られていたからこそ、旅に対する憧れが深まったんだと思います。