読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西へ、西へ、進路をとれ!〜パートⅠ

おはようございます。 今日は、2017年3月11日、土曜日です。 前日に名古屋駅から、夜行バス、「青春ドリーム大阪1号」で揺られて(というより、名前のとおり若い子たちが賑やか過ぎてあまり寝れなかった)、大阪駅前にやってきました。 今日は、阪神電車と山…

京福バスとえち鉄で福井直感旅~パートⅦ

↑帰りの名鉄バス(名鉄バスセンターにて) 福井駅の構内を急ぎながら、横断して、福井駅東口に着いたのが、午後5時45分。 ちょうど夕方のお迎えに来る車などで、慌ただしく流れていた。 そして、午後5時50分。名古屋行きの高速バスがぐるっと回って1番のり…

京福バスとえち鉄で福井直感旅~パートⅥ

再びえちぜん鉄道、三国芦原線を福井方面へ向けて戻ることにした。 午後4時過ぎになって陽が傾き始めると、冷たい風が吹き始めてきて冬の寒さが戻ってきた。 九頭竜川を渡る手前で、福井市内の最初の駅で、フェニックス田原町ラインの起点(終点)になってい…

京福バスとえち鉄で福井直感旅〜パートⅤ

三国港駅前のバス停を出発した京福バスは日本海を眺めながら、坂を上がっていく。旅館やホテルから東尋坊に近づくにつれて松林が増え、別荘地に造られた土地を進んでいく。 バブル期に造られたのだろうが、別荘も点々と見かけることが出来た。 そして、 「ピ…

京福バスとえち鉄で福井直感旅~パートⅣ

バス停に向かうと下の写真のバスが停車していた。 ↑永平寺口駅に向かう京福のSYOINGバス 京福バスは、福井県出身の書家さんが書かれた一文字がラッピングされたバスが走っている。 私が初めて名古屋で見た時は、インパクトがあった。字をじっくり見ると字そ…

京福バスとえち鉄で福井直感旅〜パートⅢ

永平寺行きのバスは、近くの車庫から旧古市変電所の建物をグルッと廻って静かに到着した。 廻って到着する光景は、以前、「水曜どうでしょう」のサイコロの旅で大泉さんが、深夜バスを高知で待っていた時の場面で、 「深夜バスは、舞台のように回って登場す…

京福バスとえち鉄で福井直感旅~パートⅡ

バスを降りて、まずは福井駅構内に向かおうとしていた時、えちぜん鉄道の福井駅が目に入ってきた。 「えちぜん鉄道に乗ってから考えようか」 と思い、改札口へ向かうと窓口に、 「今日はフリー切符の日」 と書いてあったので、早速フリー切符(税込1000円)を…

京福バスとえち鉄で福井直感旅~パートⅠ

2017年2月4日。 私は、名鉄バスセンターの3階、6番のりばに立っていた。 先月、東尋坊がフッと頭が浮かんできたので、福井に行くことにした。 写真は福井駅東口に停車している、お世話になった福井鉄道バス。 車体は、青と白をベースに金色でFUKUTETSUと…

2017年 初旅!〜伊勢神宮から志摩半島までパートⅦ

中身の濃い旅になってんじゃないのと思いつつ名古屋を戻ろうと、あらかじめ予約をしていた、18時30分発の伊勢志摩ライナーへ乗ろうと1番線へ。 近づくと朝は黄色だったのに、今回は赤の伊勢志摩ライナーだった。 「今日の私はめっちゃツイてる!」 と心の中…

2017年 初旅! 伊勢神宮から志摩半島まで〜パートⅥ

次にやってきたのは鵜方駅。 志摩市の中心部である。 志摩磯部駅と比べて、賑やかで行き先案内もLEDの表示。 橋上の駅舎なので、エスカレーターであがると改札も自動で売店(ファミリーマート)、休憩室もある。 更に下りエスカレーターで外に出ると、北口は住…

2017年初旅! 伊勢神宮から志摩半島まで〜パートⅤ

鳥羽駅に到着した私は、次の賢島行きを確認してホームへやってきた。 そして、4番のりばに15時31分発の2両編成の賢島行きの普通電車が到着した。(近鉄の場合、大阪側だと各駅停車、名古屋側だと普通電車と表現の違いもあるので面白いし好きなのだ) 乗った…

2017年 初旅! 伊勢神宮から志摩半島まで〜パートⅣ

内宮を抜けた私は、午後1時50分発のミキモト真珠島、鳥羽水族館行きの周遊バス(愛称 CANバス)で二見方面へ向けて出発。 CANバスとは、停留所を観光スポットに絞った伊勢、二見、鳥羽地区の周遊バスである。 内宮前を出発したCANバスは、伊勢インターから伊…

2017年初旅!伊勢神宮から志摩半島までパートⅢ

私を乗せた内宮前行きの路線バスは、宇治山田駅を越えて神宮美術館→五十鈴川駅→猿田彦神社を経由して内宮前へ向かう。 本来なら途中下車するのだが、外宮での体力の消耗があまりにもひどすぎて少々グロッキーな状態になっていて、頭の中は、 「早く内宮にお…

2017年初旅! 伊勢神宮から志摩半島まで パートⅡ

伊勢市駅のJR改札口を出ると雨は強くなってきた。 私は、観光案内所の横にあるバス切符売り場で一日乗車券を購入する。 その名は、「伊勢鳥羽みちくさワンデー切符」(1000円、三重交通のホームページであらかじめチェックしていた) そして、内宮直行を見送っ…

2017年初旅! 伊勢神宮から志摩半島まで パートⅠ

2017年1月8日、日曜日。 私は、今年の初旅をするために近鉄名古屋駅に立っていた。 まずは、ちょっと遅い初詣になったが伊勢神宮へ向かうことにした。 その日は、天気が下り坂で昼前から雨の予報があったので、雨具もしっかり準備をして、今回利用する、「…

旅への情熱、再び

それから、せっかくの才能があったのにも関わらず、就職氷河期やしたくもない仕事や、借金問題で、あれよあれよという間に私自身を見失ってしまい、旅が好きというのを完全に忘れてしまいました。 そして、おととしの夏から、 「何とかしたい」 という思いで…

2017年、私が楽しみたい旅

あけましておめでとうございます! 今年2017年、皆さんはどんな場所でどのようなお正月をお過ごしでしょうか。 さて、今年はどんな旅にしたいのかを5個に分けて書くことで最初のブログ記事にしたいと思います。 1 夜行バス10往復利用する これは今年は現実味…

近鉄に目を輝かす

前回の続きになりますが、大阪環状線の鶴橋駅で近鉄に乗り換えますが、またまた私の旅魂に火をつけるものがありました。 名古屋に住んでいる今も、近鉄に乗る時もワクワクさせるものがありますが、通学で使っていたのは奈良線で、快速急行に乗っていました。…

更に見聞を広げたくなる

私が18歳のころ、阪神大震災の年に奈良の大学に通うことになり大阪に出てきました。 その時、近く駅からJR関西本線で通うことになりました。 本格的に最初に乗った電車は、103系ウグイス色(要は黄緑色)の6両編成の、JR難波行き。 乗って扉が閉まるとガクン…

私が旅に興味を持ったきっかけ

初めて旅に興味を持ったのが、今から25年前の高校一年生の時だった。 私の通うことになった高校は隣町にあって、駅までは自転車で行き、近くの駐輪場に預けて、JR姫新線の気動車(ディーゼルカー)で行くのが通学パターンだった。 だいたい久世を午前7時55分…